スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告
コミュニケーションの促進
コミュニケーションを促進するためには、まず、何が必要か?



所属しているコミュニティー自体を嫌いになってしまっては、

コミュニケーションをする気分にすらならなくなってしまう。



そのためには、まず、不満を溜め込まないことが肝心かと思う。



なので、少しでも不満があったらすぐに話すような雰囲気作りが大事だと思う。



また、どうしても我慢してしまう性格の人もいるだろう。



なので、そのような人に対してはきちんとフォローを入れて、

不満がないかどうかをヒアリングしてあげることも重要かと思う。



不満を口にした回数を記録しておくのもよいかもしれない。



話した回数は人それぞれだが、不満を感じる回数はみな同じぐらいになると思う。



なので、回数が少ない人を重点的にヒアリングするといいかもしれない。



あと、誰かが不満を口にしたときは、雰囲気が悪くなりすぎないように

気をつける必要がある。



不満を口にするときは、人を攻撃しないで、やり方の問題点を挙げる

ということを、まずはじめに全員に伝える。



これをルールとして徹底しておけば、誰かが不満を口にしたときで、

それが特定の人を攻撃していたとしたら、まずそれを訂正しなさい

と指示できるようになる。
スポンサーサイト
【2006/01/08 23:10 】 | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)
<<仕事は楽しく | ホーム | フローチャート>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。