スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告
リンツ・チョコレート ミルク
20060430122305.jpg

昔はチョコレートといえばスイス。
スイスのチョコといえばリンツ。
というぐらい、リンツといえば輸入チョコの代名詞的な存在。
昔は国産に比べ、非常においしいイメージがあり、
15年ぐらい前は、よく食べていた。
でも最近は、ありきたりな気がして、ちょっとご無沙汰気味。

久しぶりに食べると、非常にうまいというレベルではない。
乳成分が多く、非常にまろやかでなめらか。
でも、ちょっと乳臭く、キャラメルのような香りもする。
好みの問題だと思うが、自分としてはいまいち。
もう少しバニラを強くするか、苦みが強くするかすれば、
自分好みのバランスになる気がする。


表参道の紀ノ国屋インターナショナルで購入
メーカー:Lindt
商品名:Swiss Milk Chocolate
生産国:スイス
原材料:砂糖 ココアバター 全粉乳 カカオマス 乳糖 脱脂粉乳
    麦芽エキス 植物レシチン(大豆由来) 香料
100g カロリー表記なし
価格:315円(3.15円/g)

コク    まあまあ
まろやかさ よい
なめらかさ よい
酸味    多少ある
後味    ちょっと酸味が残る
バランス  まあまあ
総合評価  まあまあ
スポンサーサイト
【2006/04/20 15:00 】 | チョコレート | コメント(0) | トラックバック(0)
<<ドロステ パステルミルク | ホーム | カバリア ミルクチョコレート 砂糖不使用>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。